目元の血行を良くして目の下のクマの取り方を試す!目元のくまを治す方法です

目元の血行を良くして目の下のクマの取り方を試す!目元のくまを治す方法です

 

目の下のクマの取り方

性別:女性
年齢:30歳
職業:パート
私の工夫は・・・

 

 

友人や彼氏に寝てないの?と言われて傷ついた

 

もともと肌が白く、すぐに赤面がばれたり体調が悪い時など顔色が悪いと周りに分かる様で嫌でした。
目の下のくまも子供の頃から気になっていました。
特に何をした記憶もなかったのですが、初めは青白いくまが、
成長するにつれて茶色いクマに…。それでもそれ程自分では気にしていませんでした。
小学生の頃、友人と話していると目の下のクマを指摘され、「寝てないの?」と言われてしまい…。そんなに酷いのかと、とてもショックでした。
それから朝鏡を見たときにクマのチェックをするのが日課になりました。
しかし、沢山寝ても、目の使い過ぎではとこまめに目を休めるように心がけても改善の兆しはありませんでした。
中学高校になると周りでメイクを始める子も増え、コンシーラーというものがあるのを知ってからはコンシーラーでくまを隠すように…。
しかし、時間が経つと浮いてしまったり完全には隠れない程酷くなっていました。

 

大人になって彼氏が出来ても「くま出来てるよ?」と言われてしまいました。
いくら寝ても取れないしどうしたら良いのか分からないし、自分でもとても気になっているのに指摘されるとイライラする様に…。
体調が悪そうに見えるのも嫌でした。

 

 

目元の血行を良くするために

 

目元の血行を良くするために

くまだけではなく、私は冷え性でもありました。
目のくまには種類があり、調べてみると私の場合は血行不良が一番の原因の様でしたので、まずは目元の血流をよくしなければ!と考えました。
まず、濡れタオルをレンジで温めて目の上にのせる方法を試しました。
簡単でしたが、気持ちよくて寝てしまい、タオルが落ちてしまいます。
そこで、目元用のレンジで温めて使える小さい湯たんぽに似たものを購入して使いました。
あずきの香りがして癒されましたがこれも落ちてしまうので、耳に掛けて使える目元温熱パックを買って使っています。
目の疲れは確実に取れますし、温めた直後に見るとくまが薄くなっている様に感じます。
アイクリームを使って目の周りを撫でる様にマッサージしてあげると更に効果を感じられます。

 

 

堂々と相手の顔を見て喋りたい

 

人と話していると、どうしてもくまの事を指摘されてしまうのでは、と考える癖がついてしまいました。
実際に指摘される事も多いですし、どうしても目を伏せ気味に喋ってしまったりします。
対面で近くで喋ったり、あまり明るい所だとよりはっきりとくまが強調される気がして嫌です。
とくに写真だとくっきり写るので憂鬱でたまりません。

 

顔が近くても明るい所でもくまを気にしないで過ごしたいです。
外出して晴れた日でも明る日差しの下で心から楽しくお喋りしたり写真を撮って楽しみたいです。
くまがハッキリ写った疲れた顔の写真ではなく、くまのない健康そのものの顔で友人や彼氏と写真を撮りSNSにアップ出来たら良いです。

 

※個人の感想です

 


【注目記事】
目元対策注目No1.アイキララについて
私、管理人が注目をしているアイキララ。
根本から考え方を変え、考えさせられました。目元の皮膚痩せにスポットを当てたアイキララの魅力を紹介しています。


トップページ クマの原因と種類 青クマの対策 茶クマの対策 黒クマの対策