マッサージで目の下のクマの取り方を実践!目元のくまを治す事が可能?

マッサージで目の下のクマの取り方を実践!目元のくまを治す事が可能?

 

目の下のクマの取り方

性別:女性
年齢:38歳
職業:高校教師
私の工夫は・・・

 

 

寝不足なの?と聞かれて…

 

高校教師をしております。毎日の授業準備に生徒対応、保護者対応、成績処理…と仕事は日々エンドレス状態。
朝早くに出勤し、すきま時間に自分の仕事を終えようとしても何かと仕事が横から入ってきて、結局残業して仕上げる状態です。
PCと日々にらめっこしているので目は充血し、おまけに寝不足のため目の下のくまが取れません。
クラスの女子がそんな私の顔を見て、「先生、寝不足なの?大丈夫?」と心配な顔をして声をかけてきました。
生徒の様子を第一に気にかけなくてはいけないのに、逆に生徒から心配されるとは…。とても落ち込みました。
確かに学校行事の写真を見ると、私の顔が全体的に暗いのです。笑っている写真を見ても目元がなんとかくくぼんでいる様子があって、あまり元気そうな表情をしていない事に気づきました。

 

 

友人に勧められたかっさマッサージ

 

友人に勧められたかっさマッサージ

多忙な生活が日常茶飯事だったので、おしゃれという言葉は縁遠かった私でしたが、そろそろ年齢のことも考えて自分の体のことも考えなくては、と思っていました。
そんなとき、友人からかっさマッサージの話を聞き、エステやマッサージに行かなくても身体のリンパの流れを整えることができるから是非やってみて、と勧められました。
そこで本屋に行き、ファッション雑誌を売っているところで偶然かっさマッサージの本を発見。付録で天然石で出来たかっさもついていました。
値段は2000円以下。これは買わなくちゃ、という事で早速家に帰って試してみました。
まずは身体をお風呂で温めて、足と腕をやさしくマッサージ。そして顔はクリームをつけてくるくると優しくマッサージしてみました。
特に目の下のくまは血行が悪く、リンパの流れも悪くなっているので、丁寧にマッサージをしました。
そして耳元から首そして鎖骨へリンパを流し、マッサージを終えると何だかスッキリした気分になりました。
翌朝鏡を見ると、目の下のくまがうっすらとしているかと思い、喜びの声を上げてしまいました。
今までくま対策で手でマッサージをしたことがありましたが、それよりもくまが見えなくなっている感覚に思えました。
かっさで目の下をマッサージしていた時に感じたのは、ゴリゴリ感。
相当血行が悪かったんだと思います。手のマッサージでは利かなかったんですね。
このゴリゴリ感をかっさの角でつぶすようにして耳元のリンパが集まるところへ流し、繰り返し行っていました。
このリンパの流れを整えるようにしました。

 

 

再び元気な姿になって生徒とともに自分も成長していきたい

 

やはり先生は元気が一番。生徒の手本でもあるので、私が落ち込んでいたら生徒を困惑させてしまいます。
人の前に立つ仕事はやはり元気でなくちゃ、と思います。
かっさマッサージはこれからも続けていきます。また生徒と元気いっぱい取り組んでいきたいと思います。

 


【注目記事】
目元対策注目No1.アイキララについて
私、管理人が注目をしているアイキララ。
根本から考え方を変え、考えさせられました。目元の皮膚痩せにスポットを当てたアイキララの魅力を紹介しています。


トップページ クマの原因と種類 青クマの対策 茶クマの対策 黒クマの対策