目の下のクマの取り方とは、目元のくまを治すにはナイトクリーム

目の下のクマの取り方とは、目元のくまを治すにはナイトクリーム

 

目の下のクマの取り方

性別 女性
年齢 25歳
職業 フリーランス
私の工夫は・・・

 

メイクをしてもクマが消えず

いつも色のついた化粧下地とファンデーションとプレストパウダーの三段階の厚めの化粧をしています。
化粧下地もプレストパウダーもベージュの色です。20代になってからメイク後に鏡を見たら真っ黒なクマが消えなくなっていてびっくりしてクマが気になりだしました。
その後も毎日メイクをしっかりしましたが、目元のクマが消えることがなく日に日にクマがひどくなりました。コ
ンシーラーを使ってもクマが消えなくて人前でもクマが気になるようになりました。不眠の時とパソコンを使う仕事が増えてるときに限ってクマがきつくなっていることにも気づきました。
特に寝起きのクマがひどいです。

 

 

目元はクリームをたっぷり

 

目元はクリームをたっぷり

若いときにアイクリームを使うことに抵抗もあり、保湿をすればクマが消えるとファッション雑誌で知ってからナイトクリームを使うようになりました。
ドルックスのナイトクリームは顔用の保湿クリームでベタベタ感はありますが保湿力が抜群です。
昔からあった商品でパッケージが可愛く最近の若い子に人気がありSNSからドルックスのナイトクリームを見つけました。
敏感肌でも使っている方の口コミで安心もできて、真冬の夜に塗っても一日中乾燥することが無いように感じます。
千円以下で買えてリーズナブルで買い続けられました。目元のクマはアイクリームを使っていたころよりなくなりました。
クマが出来てもすっぴんでも気にならない程度です。
目元につけすぎると涙が止まらなくなるので目元の周りは小指でつけています。
朝も夜もナイトクリームをつけていると目元のクマは、ほとんどなくなった気持ちになります。

 

 

疲れてると言わせない

 

顔のパーツにもよるのですがクマが出来てから若くても大人っぽく見えると言われてきたので若いと言われたいです。
目元のクマのせいで何も言わずとも頑張っているのねと言われたり、仕事のし過ぎと言われたり困っていました。
私生活を何も知らない相手から寝ていないだろと言われたり、スマートフォンで遊びすぎだと言われました。
周囲からは疲れているようにも見られています。年齢に合うように精神的にも身体的にも元気に見られたいです。
見た目で疲れていると判断されることは辛いです。私生活を知らない人から顔のクマだけでイメージが下がることは悲しいです。
明るいねと言われたり輝いていると言われたり、良いイメージを持ってもらえる血色のいい女性になりたいです。

 


【注目記事】
目元対策注目No1.アイキララについて
私、管理人が注目をしているアイキララ。
根本から考え方を変え、考えさせられました。目元の皮膚痩せにスポットを当てたアイキララの魅力を紹介しています。


トップページ クマの原因と種類 青クマの対策 茶クマの対策 黒クマの対策